バスケットボールのスコア、得点のスコアリングだけでなく、アシスト、リバウンド、スチール、ファウル、フリースロー、ターンオーバー等のプレーを入力し、STATS / スタッツ(統計データ)として記録するためのサイトです。

NBAプレイオフ Finalの結果と戦歴6月19日

NBA 6月19日 大変なことになりました。キャバリアーズが接戦を制し、Final 初制覇!
第4戦終了時点でウォリアーズが3勝1敗と王手。この段階でウォリアーズの連覇を確信した人が多かったのではないでしょうか。
その追い詰められた状況から3連勝。素晴らしい集中力に敬服します。

ゲームは序盤から大接戦となり、1Q終了時点でキャバリアーズが23対22と1点リード。
2Q終了時点には49対42とウォリアーズが7点のリード。
3Qにキャバリアーズが差を詰めて、3Q終了時点で76対75とウォリアーズのリードは僅か1点。
4Qも激しい攻防になり、残り時間4分39秒の時点で89対89の同点。
そこから激しい攻防が続き、何と残り時間が1分を切るまでお互いに得点を許しませんでした。
均衡を破ったのはキャバリアーズで、残り時間53秒にK.Irving が3ポイントシュートを決め92対89と勝ち越し。
その後ウォリアーズのS.Curryが2本の3ポイントシュートを放つも決められず、ファウルゲームでL.James がフリースロー1本を決め、4点差でキャバリアーズが勝利をもぎ取りました。

このゲーム、キャバリアーズのL. Jamesは27得点11リバウンド、11アシストとトリプルダブルの活躍に対し、ウォリアーズはS. Curryが17得点、K. Thompsonは14得点と完全に抑え込まれました。
特にS.Curry はFinalの間、ずっと調子が上がらず、悔いの残る結果となりました。

6月19日の試合結果と戦歴は次の通りです。
CLEキャバリアーズ 93-89 GSWウォリアーズ

          
1st Round2nd RoundSemi FinalFinal
順位TeamTeamTeamTeam
1CLE4
8DET0CLE4
4ATL4ATL0
5BOS2CLE4
3MIA4TOR2
6CHA3MIA3
2TOR4TOR4
7IND3CLE4
1GSW4GSW3
8HOU1GSW4
4LAC2POR1
5POR4GSW4
3OKC4OKC3
6DAL1OKC4
2SAS4SAS2
7MEM0

チーム名一覧
 略称チーム名
ATLアトランタ ホークス
BKNブルックリン ネッツ
BOSボストン セルティックス
CHAシャーロット ホーネッツ
CHIシカゴ ブルズ
CLEクリーブランド キャバリアーズ
DALダラス マーベリックス
DENデンバー ナゲッツ
DETデトロイト ピストンズ
GSWゴールデンステイト ウォリアーズ
HOUヒューストン ロケッツ
INDインディアナ ペイサーズ
LACロサンゼルス クリッパーズ
LALロサンゼルス レイカーズ
MEMメンフィス グリズリーズ
MIAマイアミ ヒート
MILミルウォーキー バックス
MINミネソタ ティンバーウルブズ
NOPニューオーリンズ ペリカンズ
NYKニューヨーク ニックス
OKCオクラホマシティ サンダー
ORLオーランド マジック
PHIフィラデルフィア 76ers
PHXフェニックス サンズ
PORポートランド トレイルブレイザーズ
SACサクラメント キングス
SASサンアントニオ スパーズ
TORトロント ラプターズ
UTAユタ ジャズ
WASワシントン ウィザーズ

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この記事のコメント・トラックバックRSS

コメントする

※管理人にのみ公開されます

このページのトップに戻る